【梅の名所】寿長生の郷(すないのさと)意外な撮影ポイント3つ

撮影

こんにちは。

今回は梅の名所である寿長生の郷について記事にしました。

桜よりも一足早く春の訪れを感じさせてくれる梅の花。

写真歴9年のわたしがカメラマン目線で、ここで綺麗に撮影できるよ!といったポイントなんかもご紹介しますので最後まで読んでもらえると嬉しいです。

寿長生の郷とは

名前寿長生の郷(すないのさと)
運営株式会社 叶 匠寿庵
梅林城州白梅 約1000本
開花2月下旬から3月上旬
梅狩り6月下旬から7月上旬
電話番号077-546-3131
営業時間10:00~17:00【水曜日定休】
住所〒520-2266
滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
駐車代1,000円
※施設内で使用できる金券が貰えます。

パソコンやスマホでも変換されないので、はじめは読み方すらわかりませんでしたが、 寿長生はすないと読みます。 

運営会社の叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)は和菓子界のソニーと言われており、伝統的かつ革新的な商品を考案、作成し続け、常に最前線を走り続ける会社です。

店舗も百貨店などに全国展開をしています。

たねやといい滋賀は和菓子が強い!

アクセス、駐車場

梅まつりシーズンになると駐車場はいっぱいになります。

ちなみにわたしは2/23の13:00頃に行きましたが、30分ほどは駐車待ちをしていました。

可能であれば 比較的空いている午前中に行かれることをおすすめします。 

駐車代として1,000円徴収されますが、施設内で使用できる金券1,000円分と交換してもらえるので実質タダ。

渋滞が心配!という方は電車やバスを利用して行くことも可能です。

交通のご案内

↑詳細はこちらをどうぞ。

梅まつり

この時期になると梅まつりが開催されます。

2020年は2/22~3/15までです。

この期間は和太鼓演奏や口笛コンサート、菓子教室など様々なイベントが催されます。

昔のおもちゃ

入り口付近に昔ながらのおもちゃが置いてありました。

わたしもけん玉をやってみましたが、全くできず・・・。

子供も遊んでいましたが、大人たちの方が真剣に遊んでいました。

梅林

少し時期が早かったので満開ではなかったですが十分楽しめました。

↑満開時の写真はこちら!

梅林の近くには お願い事を書くポイント があります。

覚えたての字で「みんなが幸せになりますように」と書いた息子を見て涙が出そうになりました。

その心を永遠に忘れないでくれ・・・。

お食事、甘味処

叶 匠寿庵が運営しているということだけあって、お食事、甘味処が充実しています。

夏は天然氷のかき氷が有名です。

和菓子が好きな方にはかなりおすすめの場所です。

自然と調和した空間に、身も心も癒されますね。

お楽しみ広場

この広場には屋台があります。

じゃがバターやみたらし団子などが販売されていました。

みたらし団子と梅ジュースを頂きましたが、忖度抜きで美味しかった・・・!

駐車場で貰った金券を使用して購入することもできます。

広場には少し変わったドーム型の食事スペースがありました。

雨風が防げていいですね~

なぜか大きな太鼓が設置されており、誰でも叩けるようになっていました。

子供たちに大人気。

ヤギがいる

もう少し奥に行ったところにヤギがいます。

お楽しみ広場の売店にヤギのエサが販売されているので、小さなお子さんがいらっしゃる方はエサやりに挑戦されてみてはいかがでしょう?

撮影スポット

さあここからは 写真歴9年であるわたしが見つけた撮影スポットをご紹介します。 

いかにも!という場所は人が多いので選んでいません。

陶房十〇地付近

この付近は人が少なく撮影がしやすいです。

中に入り過ぎるのは禁止!手前で撮影するようにしましょう。

駐車場から施設へ行く道

駐車場から施設に向かう途中の道にもちょっとした梅林がありました。

夕方ということもあって太陽の位置が低く、斜め後ろからいい光が入ってきました。

手前の道は車や人が通るので、 周りを見ながら撮影しましょう。 

お楽しみ広場

ここはドーム型のビニールハウス?があり、少し変わった雰囲気の写真が撮影することができます。

何かを食べている姿を撮影するのも良いのではないでしょうか。

フォトコンテスト開催

この寿長生の郷はフォトコンテストが開催されています。

たくさん写真を撮って応募しちゃいましょう!

金賞賞金5万円
銀賞懐石料理招待券(ペア)
銅賞美山つづら弁当招待券(ペア)
ほのぼの賞お菓子づくり教室招待券(ペア)
特別賞お茶席招待券(ペア10組)

応募条件などございますので、詳しくはこちらをご参照ください→フォトコンテストのお知らせ

まとめ

  • 梅林がすごい
  • シーズン期間は混雑する
  • 甘党には天国のような場所
  • 自然と触れ合える
  • 意外なフォトスポットがたくさん
  • フォトコンがある

自然と触れ合うことが出来る施設で、和菓子も豊富でした。

他の名所と違う点はやはり 甘味処が充実しているところ ではないでしょうか。

お天気のいい日に野外で食べる和菓子は最高の贅沢ですよね。

都会の喧騒に疲れた方に是非お勧めの場所です。

フォトコンも開催されているので腕がなります!

山のテラスから梅林が一望できるのですが、わたしが行った日は満開ではなかったので少し残念。

ただ、これが満開だったらものすごく美しいのだろうなあと思えるような場所でした。

また時期を見計らってリベンジしようと思います!

また、滋賀には和菓子で有名なたねやグループもあり、ここが運営するラコリーナ近江八幡も最高だったので併せてどうぞ!