滋賀県屈指のフォトスポット白髭(白鬚)神社で湖上の大鳥居を撮影した感想

撮影

こんにちは。

今回は白鬚神社の記事を書きました。

広大な琵琶湖の中に建つ大鳥居はカメラマンや観光客の間で非常に人気のフォトスポットとなっております。

滋賀県屈指のフォトスポット白髭(白鬚)神社で湖上の大鳥居を撮影した感想

先日わたしは実際に現場へ行き、撮影してきました!

そこで感じたことや作例などを写真を使いながら近江最古の大社、白鬚神社の魅力をご紹介します。

それでは、まずは白髭神社についてご説明しましょう。

白髭(白鬚)神社とは

神社名白鬚神社
創建約2000年前
御祭神猿田彦命
御神徳縁結び・子授け・福徳(ふくとく)開運・攘災(じようさい)招福(しようふく)・商売繁盛・交通安全
Webサイトhttp://www.shirahigejinja.com/
アクセス京都駅よりJR湖西線 = 近江高島駅下車 約40分(新快速)
     近江高島駅から約3㎞ 徒歩40分・タクシー5分
駐車場あり(おおよそ50台)

駐車場(行き方、アクセス)について

駅から少し遠いので車でのアクセスを考えている方も多いでしょう。

駐車場は神社内にあるので、ナビで指定された場所へ行けば到着します。

ただし、大晦日や初日の出などのイベント時は駐車場がごった返すので早めに駐車スペースを確保しましょう。

湖中大鳥居

湖上の大鳥居

この神社のシンボルとなっています。

広島にある世界遺産の厳島神社を彷彿とさせる景観から「近江の厳島」とも言われています。

横断に注意

信号も横断歩道もなし

ニュースにも取り上げられていましたが、本殿と鳥居の間に見通しの悪い道路があります。

ここが非常に危ないんです!

信号も横断歩道もなく、すんごいスピードで突っ込んでくる車も多いです・・・

カラーコーンと横断する人

カラーコーンも立ててあり神社側は横断禁止!としていますが、渡っても注意すらされません。

家族連れよりカップルが多い

暗黙の了解という事でしょう・・・

なので横断するなら自己責任!鳥居側に渡るときは左右確認はしっかり行いましょう。

注意
お子様がいらっしゃる方は撮影に夢中になって目を離さないようにしてください。

初日の出、初詣

カメラマン界隈の中では日の出スポットとしても知られている場所です。

大晦日は夜明けまでライトアップされているので、夜間撮影を楽しみつつ日の出を待つ、といったことも可能ですよ。

上の方でも書きましたが、大晦日はカメラマンでごった返すので早めに駐車スペースを確保しましょう。

2020年の日の出時間は【07:04】です。

まとめ、感想

どの時間帯、季節に行っても素晴らしい景色が広がっているので、写真が好きな方は死ぬまでに一度は行かれることをおすすめします。

雲や太陽の動きで印象が変わるので、数時間、数分でまったく違う画になります。

そこが長年愛される理由の一つだと感じました。

神社も重要文化財なので、歴史的建造物が好きな方にもおすすめですよ。

わたしもまた撮影に行きます!