旧竹林院が熱い!紅葉狩り穴場観光スポット

撮影

こんにちは。

フリーフォトグラファーのたっちゃんです。

紅葉といえば日本が誇る自然美ですよね。

紅葉=京都というイメージかもしれませんが、実はお隣の県である滋賀県も名所が多いです。

Walker+ 紅葉名所ランキング

↑ウォーカープラスさんの紅葉名所ランキングトップ5のうち2つも滋賀が入っています。

【1位メタセコイヤ並木 4位鶏足寺(旧飯福寺)】

滋賀は京都に比べて圧倒的に観光客が少ないので、何時間も待つことなくゆったりとした気持ちで紅葉狩りを楽しめます。

せっかく紅葉の美しさを堪能しにきたのに、人ごみの中でストレスを感じながら見るのは嫌ですよね。

そこで今回はフォトグラファーたっちゃんおすすめの美しすぎる穴場観光スポット【旧竹林院】をご紹介します。

旧竹林院とは

里坊は延暦寺の僧侶の隠居所で、今も数多く残されています。旧竹林院は、こうした里坊のひとつで邸内には主屋の南西に約3,300㎡の庭園が広がり、2棟の茶室と四阿(あずまや)があります。八王子山を借景にした庭園は、地形をたくみに利用しながら滝組と築山を配し、四季折々の風情をかもし出しています。

引用:旧竹林院公式サイト

延暦寺と言えば最澄により開かれた本山寺院として有名ですが、ここ旧竹林院は僧侶の隠居所として利用されていた場所です。

観光名所になるほどの場所に隠居だなんて、なんとも贅沢ですね。

概要

入園料

大人330円
大人15人以上団体260円
小学生160円
小学生15人以上団体130円
高齢者(市内在住65歳以上)220円
障害者(介護者1名含む)無料

開園時間

  • 9時~17時(受付16時30分まで)

休園日

  • 月曜日(祝休日は開園)
  • 祝日の翌日
  • 12月26日~12月31日

駐車場

  • 駐車無料
  • 乗用車12台
  • 大型バス5台(大型は事前に連絡が必要)

アクセス

元里坊 旧竹林院.

〒520-0113
滋賀県大津市坂本5丁目2番13号
TEL/FAX:.077-578-0955

※京都駅から車で約30分

旧竹林院の楽しみ方

現地に行った経験から、より効果的な楽しみ方を考えてみましたのでよろしければ参考にしてくださいね。

庭園を散策した後に主屋に入る

到着したらまずは庭園を散策することをお勧めします。

※11月27日 この日は雨上がりでしっとりした紅葉でした。

庭園 1
庭園 2
庭園 3
庭園 4

主屋から見る景色は感動的なので、順序的に庭園を散策した後に行かれることをおすすめします。

庭園は5分~10分で回りきれる距離です。

美しい庭園を眺めながらお抹茶をいただく

主屋1階 1
主屋1階 2 

主屋に入るとそこに広がる景色に圧倒される事でしょう。

主屋は2階建てで、1階では一服 400円でお抹茶をいただけます。

美しい自然に囲まれながら飲むお抹茶は格別ですね。

写真撮影をする

主屋1階と2階に撮影スポットがあります。

撮影スポット説明書

ほぼ全員がスマホカメラや一眼カメラなどで撮影を楽しんでいました。

美しい庭園が目の前に広がっているのですから当然ですよね。

照明機材は最低限のものしか点灯していないので外との明暗差が生まれて綺麗なシルエット写真が撮影できます。

お勧め撮影スポット

主屋2階:机前

主屋2階

ピカピカのいかにも高級そうな机が用意されているので、そこに反射させて撮影すると優美で艶やかな紅葉写真が撮れます。

1階にも同じ机が置いてありますが、庭園にいる人が写りこんでしまうため、2階をおすすめします。

主屋2階:縁側の左端

机の前は人気スポットとなっているので順番待ちをしている可能性が高いです。

主屋2階:縁側の左端 1
主屋2階:縁側の左端 2

縁側の左端がいい感じに撮れるので、待ち時間はここで撮影を楽しみましょう。

主屋2階:縁側

ただし!柵の隙間が大きいので、お子様連れの方は目を離さないようにしてくださいね!

注意すべき点

周りに配慮しながら撮影する

いい写真が撮りたいのはわかりますが、絶好の撮影スポットにいつまでも居座っていたら他の人がその場所で撮影できなくなってしまうので、適度に交代しましょう。

また、風景を見て楽しむ方もいるので、カメラの前を歩いていても撮影の邪魔だと怒らず、冷静に対処しましょう。

机の移動禁止

設置されている注意書きにもありますが、机を移動させるのは禁止です。

決められた場所で工夫しながらいい写真を撮りましょう。

三脚禁止

主屋、庭園での三脚使用は、床や地面を傷つける恐れがあるので使用禁止です。

観光バスが来ると大渋滞

人が少ない平日の午前中を狙って行ったのですが、途中で観光バスが来て主屋は人でごった返した時間帯がありました。

主屋1階:混雑した様子

撮影が目的で来ていたのでこうなったらお手上げです。

ただ観光バスの場合、滞在時間が設定されているパターンが多いので数十分待てばみんな帰っていきました。

なのでこういった場合は焦らず待ちましょう。

駐車場に車を置いて別の場所へ移動する

近くに観光スポットが固まっているので、車を置いたまま移動してしまいそうになりますが、基本的には旧竹林院以外での使用は禁止です。

まとめ、感想

京都にある瑠璃光院と似た印象のあるスポットですが、旧竹林院も負けず劣らず素敵な場所です。

来ている方はアジア系の外国人、ご年配の方が多かったのでもっと若い方にもこの魅力に触れてほしいと思いました。

平日の午前中は人が少なくて狙い目です!

「穴場をネットで広めるなよ!!」

そうおっしゃる方もいると思います。

わたし自身、誰にも教えたくない気持ちも少しはありましたが、いい場所はみんなで共有したいし旧竹林院にとっても入場者数が増えればよいことだと思ったので記事にしました。

旧竹林院で一日過ごすのは少し時間に余裕が出来そうですが、この付近には日吉大社や坂本ケーブルなど紅葉観光スポットがいくつか固まっているので、はしごすると一日楽しめると思います。

日吉大社
坂本ケーブル:時間の都合により手前で引き返しました。

穴場スポットを見つけ次第記事にしますので、また読んでいただけると嬉しいです。