衝撃!無料切り抜きソフトremove.bgが凄い!使い方をわかりやすく説明

画像編集

こんにちは。

SNSで拡散されたり、NEWS PICKSで取り上げられたりと今話題のWEBサービスをご紹介します。

その名も、無料切り抜きソフト「remove.bg」です。

「切り抜きソフト?いったいこれが何の役に立つの?」

主にクリエイターの方向けのサービスなのですが、初心者の方にもわかるようにご説明します。

わたしには関係が無い~と思っているそこのあなた!

意外と使いどころがあるかもしれませんよ~

 実際に使用しての感想やそれを応用した例などご用意しています ので、最後まで読んでいただけると幸いです。

それではまず使い方の説明から参りましょう!

衝撃!無料切り抜きソフトremove.bgが凄い!使い方をわかりやすく説明

Remove Image Background

↑まずはこちらのリンクをクリック。

青色の【Upload Image】を押し、編集したい画像を選択します。

今回は自撮りを切り取ってみました。(さりげなく筋肉アピール)

【Download】をクリックして保存。

たったこれだけです。

簡単でしょ?

これの凄いところは、対象物を選択することなく切り取ってくれるというところ。

A.Iが勝手に判断してくれてるんですって~

すごいぞA.I。

ただ、切り抜きができないものもあります。

切り抜きが出来ないパターン

上の写真のように背景がごちゃごちゃしているとエラー表示がされて切り抜きができませんでした。

なので、切り抜きたいものがあるならシンプルな背景で撮影しましょう。

編集画面

あまりにも簡単すぎたので少し寄り道をしましょうか。

【Download】下の【Edit】ボタンを押してください。

簡単な編集ができる画面になります。

背景を選択し【Download】を押すと 背景と合成された画像が保存できます。 

プロフィール写真などにいかがでしょうか~

切り抜きとは

そもそも切り抜きって何ぞや?という方のために説明しますね。

切り抜きとは、画像の背景を切り抜いて対象物を抜き出す作業。

身近な例だとAmazonなどのeコマース製品のイメージ画像ですね。

これらは背景を切り取って商品画像として掲載しています。

いままではPhotoshopなどの画像編集ソフトを使用して手作業で切り抜いていました。

この切り抜き作業をやったことある方ならわかると思うのですが、 かなり骨の折れる作業なんです。 

何十、何百とやっていると、とんでもなく時間と労力がいるので、この作業だけ外注に投げる企業もあります。

それがワンクリック、ものの数秒で仕上げてくれるなんて、はっきり言って凄すぎ。

remove.bgとは

  • 画像切り抜き代行サイト
  • オーストリアのAIベンチャーKALEIDOが開発
  • AI技術を活用した高精度な切り出し
  • 無料でも使用可能
  • スマホ対応
  • 19年6月頃のアップデートで精度が格段に向上
  • Photoshopなど他社ツールとの連携も可能
  • 1分間で最大500イメージの処理
  • 保存形式はPNG

無料版だけだと面倒な登録も不要でらくらく切り抜き。

ほんと気軽に使えます。

無料版と有料版の違い

無料版と有料版があるので違いをご説明します。

枚数画質
無料版50枚/月最大0.25メガピクセル以下
有料版40枚~2,800枚/月0.25メガピクセル以上

有料版価格表

40枚/月990円
200枚/月3,990円
500枚/月9,490円
1,200枚/月19,900円
2,800枚/月41,900円

※有料版のクレジットは翌月にロールオーバー可能で、最大2,500枚まで

要するに、お遊び用なら無料版で、ビジネスで使用するなら高画質の有料版を使用してね!ということでしょう。

この機能を使ってできること

「これって結局は業者向けのサイトでしょ?」

確かにその通りですが、なるべく一般の方でもメリットとなるような使い方を考えてみました。

LINEスタンプ作成

ラインスタンプを作成する際に活躍します。

一番手間だった切り抜き加工が数秒で完了。

あとは文字を添えるだけ。

スマホアプリでも切り抜きサービスはありますが、やはり性能はこちらの方が高いです。

イラストにも使用できる

参考画像がこんなんで申し訳ないです。(一生懸命書きました)

イラストやロゴ作成などクリエイティブな作業をする際に大活躍します。

Youtube、ブログなどのサムネイル画像の作成

編集ソフトさえあればサムネイル画像もらくらく自作できます。

素材 ぱくたそ

Youtubeっぽく作成。

先ほどの自撮りとぱくたそ(無料画像サービス)の画像を合成するだけで簡単に作成できます。

https://www.pakutaso.com/

背景とカメラの画像はここから頂きました。

なるべく経費を抑えて運営したいという駆け出しのYouTuberやブロガーの方は、上のブログ記事へどうぞ~

自作サムネイルの作り方を公開しています。

加工作品

こちらはPhotoshopを使用した応用編ですが、切り出した写真でこんなことだってできちゃいます。

おまけ

ここからは少し遊んでみます。

わたしのお友達のかっこいい写真と・・・

ラベルを剥がした某コーラを合成させると・・・

めっちゃかっこいいポーズでコーラを投げつけてくる女性できました。

更にもう少し手を加えると・・・

めっちゃかっこいいポーズでコーラを投げつけてくる女性

うん、いい感じ。

まとめ

  • AI技術を駆使した切り抜きソフト
  • 登録なしの簡単操作
  • 有料版もあり
  • 使い方次第でいろんなことが出来る
 切り出す対象を指定することなくオートで判断するところ が特に感動しました。

Photoshopにも自動切り取りツールはありましたが、数年前のものはあまり精度が高くなかったので、細かい部分は手作業で切り出してました・・・。

有料ソフトや専門的な技術が無くても使用できるので、写真の加工が今よりもっと身近になるのではないでしょうか。

A.Iはいったいどこまで進化するのかわくわくしますね。

また何か面白い使い方を思いついたら追記していきます!