カメラレンタルのサブスクGooPassを使った感想と評判

カメラレンタルのサブスク

こんにちは。

現在は映画や車なども含めたサブスクリプションブームですが、【カメラレンタルのサブスク】があるのはご存じでしょうか?

その名も「GooPass」

引用:GooPass

GooPassとは

  • カメラ機材レンタルのサブスクリプションサービス
  • カメラブ株式会社が提供
  • 2018年からサービス開始
  • 2019年12月時点でユーザー数1万人超え
  • 約750種類のカメラ機材借り放題

日本サブスク大賞のさくらインターネット賞に選出され、 いま大注目のサービスです。 

日本サブスクリプションビジネス大賞2019

メディアからも引っ張りだこ!

カメラ機材レンタルの手順

登録について

まずは個人情報の登録が必要となります。

承認後にレンタルやパスポート申し込みが可能になり、免許証を提出すれば、シルバーバッジが貰えます。

(バッジについては後に説明します。)

パスポート

1アカウント2つまで取得することができ、1パスポート1つの機材がレンタルできます。

パスポートにはLv(レベル)があり、利用する機材のRankと同じ数字のLvのパスポートを取得しましょう。

 パスポートのレベルは月額料金によって変わります。 

利用できる機材は、所有するパスポートのLv以下の数字のついたRankの機材全てです。

つまり、高価な機材は高いレベルの月額料金を払ってレンタルしてね!ということです。

注文の流れ

  • 機材を選ぶ
  • 日時を設定する
  • 注文完了

機材が届いたら

  • 付属品が揃っているか確認
  • 機材が正しく動作するか確認
  • 箱などの梱包資材は返却時に使用

機材に問題や不足品があった場合

GooPassサポートに連絡しましょう。

連絡は3日以内にすれば早急に代替品を手配してくれるみたいです。

利用中のトラブル

故障、破損

普通に使用していて壊れたなら修理費などの負担は一切ないみたいです。

注意
ただし、過失による破損の場合は一部負担があります。
Lv1パス上限2,000円
Lv2パス以上上限5,000円

ドローン機材は例外で、機材価格を上限とした修理費が負担額となるそうです。

盗難、紛失

盗難届が受理された場合は、補償対象となる場合があります。

注意
紛失の場合は製品の販売価格の100%負担となる場合もあります。

機材を交換する

現在借りている機材を返却した後、別の機材をレンタル出来ます。

ヤマト運輸へ集荷依頼かコンビニからの返送になります。

注意点

  • 返却時にアクセサリーやSDカードなどを忘れていないか確認
  • ヤマト運輸以外の着払い伝票は使用できない

利用料金(月額)

Lv1パス5,800円
Lv2パス9,800円
Lv3パス13,800円
Lv4パス17,800円
Lv5パス23,800円
Lv6パス29,800円

※税抜き価格

送料無料(往復)

ただし、付属されている着払い伝票を使用した場合のみです。

梱包料

1配送ごとに1,500円(税抜)

毎月1回付与される「梱包無料チケット」を使用すれば無料です。

このチケットはキャンペーン時にも貰えるみたいですよ!

バッジ制度

レンタル機材によって、バッジの取得が必要です。

ブロンズバッジ利用金額の合計が1万円(税込)まで
シルバーバッジ利用金額の合計が3万円(税込)まで
※本人確認書類が必要
ゴールドバッジ利用金額の合計が4万円(税込)まで
※追加書類が必要
プラチナバッジ利用金額の合計が4万円(税込)以上
追加書類と電話確認の審査が必要

顔も見たことがない人に高価な機材を貸すのは相応のリスクがあると思うので、店側の立場で考えるとこれくらいはやっておいた方がいいですね。

契約期間と支払いについて

  • 最初のレンタル機材が発送された日が契約開始日
  • 以降は1か月ごとに自動更新

登録日や注文日がスタートならちょっと嫌ですが、発送日からのカウントならOK!

解約の手順

契約更新日までに下記2点の手続きをする必要があります。

  1. パスポートの解約予約
  2. 機材の返却
注意
自動更新なのでほったらかしは厳禁です。

更新日は把握しておきましょう。

「仕事が忙しい繁忙期は写真を撮りに行く時間が無い!」

「借りたい機材がレンタル中!」

「自然災害で撮影どころではない!」

そんなときはいったん解約手続きを行い、使いたいときに再度申請を出すといった方法もあり。

評判

  • このサービス利益出るの?
  • レンタル中がいつ解除されるのかわからない・・
  • 今の時代に合った神サービス!
  • 一番安いプランで1か月5,800円は安すぎ!
  • レンタルしたミラーレスカメラは馴染めなかった。けど、レンタルして気付けたことが良かった!

ネットで調べた意見をまとめるとこんな感じです。

他にもいろんな意見はありましたが、悪い口コミは見当たらなかったので良サービスだと思います。

実際に契約、利用してみた

機材到着編

機材到着しました!

発注申請12日夜(木)→発送13日(金)→到着14日(土)でした。

なかなかのスピード感です。

上記の通り契約は発送日スタートとなりますので、この場合は翌月12日が更新日となります。

開封の儀

OPENを引っ張ると「ようこそ、GooPassのある世界へ」という文字が・・・!

まさにこれは粋!ですね。

箱の内側に説明文が印刷されていてとってもわかりやすいです。

この箱は返却時に使用するので大切に保管しておきましょう。

緩衝材フィルムは破らないように!

この緩衝材フィルムは返却時に使用するので破っちゃダメ!!!

予習をしていたにもかかわらず、この中身を見たとき、反射的にレンズが入った緩衝材フィルムを破ろうとしてしまいました・・・

あ、あぶなかった・・・

注意
Amazonも緩衝材フィルムを使用していることが多く使い捨てなので、それに慣れている方は要注意です。

機材を取り出す際は、このように板を反対側に折り曲げると取れます。

このバーコードが書かれたタグで商品管理を行っているのだろうか・・・

注文内容と合っているかチェックをします。

ここをしっかりチェックしないとトラブルのもとになりそうなので、めんどくさがらずにやりましょう。

 めっちゃ綺麗やん・・・! 

おまけにプロテクター付き。

使用感は有りますが指紋やごみなどいっさい無く、しっかりメンテナンスされています。

いい仕事してますね~。

ボロボロの機材が来たらどうしよう・・・と少し思っていましたが、いらぬ心配だったようです。

あとはカメラに装着し、作動チェックを行えば受け取り完了です。

返却編

1か月楽しんだので返却します!

(↑レンタルしたレンズを使用した感想も載せておきます。)

これだけ日が経つと、 あれ?更新日っていつだっけ? 

と、忘れてしまうこともありますが大丈夫。

  • パスポート契約更新の確認メール
  • 梱包チケット期限の確認メール

契約更新日の1週間前に確認メールが送られてくるのでわたしみたいに忘れっぽい方にもやさしいサービスです。

緩衝材を使い、箱の中に入れます。

折り返しを変えるだけでOK

この図面のように折り返しを逆にするだけで上面に送り状がくるようになっています。

ふたを開けると送り状が・・・!

凄いギミック!

折り返しを逆にするときに最初から付いている両面テープを剥がし、箱を閉じます。

完成!

実際、返却作業をして思ったのが、めっちゃ簡単!ということです。

 この2ステップで完了します。 
  1. 緩衝材を使用し箱の中に入れる
  2. 配送手配をする

送り状は初めから用意されているのでやることはほぼ無いです。

 梱包に関しては5秒で終わります。(本当に) 

あとは何かのついでにコンビニへ寄って渡すだけ。

朝に配送手配をして翌日到着した後、返却完了のメールが届きました。

ここで一通りの流れは終了となります。

補足
機材は返却せずにそのまま使い続けることも可能です。

レビュー(感想)

カメラ機材は基本的に高価なものが多く、買って失敗した!なんてこともあるのでカメラレンタルのサブスクはありがたいです。

ただ、レンタル中になっている機材はいつ返却されるかわからないのが難点ですね。←そう思っていましたが、 カメラブ株式会社代表取締役の高坂 勲さんから心強いリプライを頂きました。 

 今後ももっと良サービスになる予感・・・! 

梱包料1,500円があるので安易にとっかえひっかえできない仕組みになっているところが上手いです。

参考定価10万円のレンズがRank1で借りれるのでかなりお得!

  • 配送や返却などのやり取りがスムーズでストレスフリー
  • 機材はしっかりメンテナンスされている
  • 確認メールが送られてくるのでわざわざログインしなくても更新日の再確認ができる

実際に利用した結果、非常に満足度が高いサービスだと感じました。

いろんなレンズで撮影してみたい!という気持ちは誰しもあるのではないでしょうか。

カメラ好きな人にとっては夢のようなサービス・・・!

次月も契約更新します!