写真映えするスポット!大阪南港エリア商業施設ATCにある4つの撮影ポイントをご紹介

撮影

こんにちは。

今回は撮影スポットについてです。

その場所とは!大阪南港エリアの複合型商業施設「ATC」です。

「えっ・・・ショッピングモールに撮影スポットなんてあるの・・・?」

それが・・・あるんです!

実は、別の目的で行った場所なのですが、思った以上に撮影が楽しめるスポットだということが判明したので記事にしました。

様々な撮影ができる場所なので是非記事を読んで行ってみてくださいね!

写真映えするスポット!大阪南港エリア商業施設ATCにある4つの撮影ポイントをご紹介

元々はATCホールで開催されている「プラレール博」のイベントがあったので、家族を連れて大阪まで車を走らせました。

プラレール博

現地についてホールに到着するまでの間に周囲を見渡しながらこう思いました。

たっちゃん
めっちゃ撮影に使えそう・・・

風景写真や人物写真など撮影した中で見つけた4つの撮影スポットをご紹介します。

と、その前に施設の情報を載せておきますね。

大阪南港エリアの複合型商業施設「ATC」とは

名称ATC
運営会社アジア太平洋トレードセンター株式会社
営業時間ショッピング 11:00~20:00
レストラン  11:00~22:00
場所大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
駐車場1200台(30分毎200円)※上限あり
最寄り駅トレードセンター前駅 下車直結
出典:ATCオフィシャルサイト

ショッピングや食事、遊び場も豊富で一日居ても飽きません。

たっちゃん
こんな施設うちの近所にも造っていただきたいですね・・・!

商業撮影は許可が必要

当社館内外での商業目的の撮影については、次の事項を守り実施願います。商業撮影にはチラシやカタログ用のスチール撮影、CMや企業紹介等のムービー撮影、参加費を徴収して行うモデル撮影会等が該当いたします。

ATCオフィシャルサイト
内容基本料金時間外延長料
スチール撮影30,000円10,000円
ムービー撮影60,000円20,000円

例えば、撮った写真をTシャツにして販売したりするのは許可いりますよ~といったことです。

【補足】
撮影した写真をWebでアップするくらいなら問題ないです。

4つの撮影ポイント

それでは本題であるわたし的撮影スポット!をご紹介します。

ウミエール広場2F

ダジャレのようなネーミングですが、子どもの遊び場もある展望スポットです。

大阪湾が一望できるスポットで、太陽のマークが描かれた巨大船も停船していました。

ハワイ感

ヤシの木もあり若干ハワイ感あります。

大阪湾に突き出た展望スポット
先端には南京錠
先端で撮影した様子

風景を楽しめるような非常にありがたい設計になっています。

方角的に西向きなので夕暮れなどにも期待できますね。

ウミエール広場1F

ウミエール広場は2階ですが、下に降りても撮影が楽しめます。

沈む太陽をバックにシルエット写真を撮影しました。

海辺のステージ

写真の通りすごくユニークでファンシーな絵が描かれた場所です。

空撮すれば一枚の絵になったりするのでしょうね。

本来はイベント時に野外ステージとして利用されるみたいですが、わたしが行ったときは 子供の遊び場 になっていました。

小さな子供にとってほどよい高さなのがおもしろいのか、登ったり、降りたりをエンドレスで繰り返していました。(昇降するだけで楽しいだなんて子供って純粋でかわいいすよね)

トリックアートのような背景なので、人物写真などに利用できそうです。

わたしは子供たちをパシャパシャ撮りましたが、非日常的な写真が撮れて大変満足です。

さきしまコスモタワー

ATC内ではないですが、真ん前にそびえ立つ巨大なタワーです。

 このタワーは鏡面反射する ので、反射した空を撮影する時に使えますよ。

今回は雲の状態がいまいちでしたが、状況によっては素晴らしい一枚が撮れるかもしれません。

使用レンズ

今回、使用したレンズはこちらです。

28㎜と広角なので風景写真や人物写真などいろんな使い方ができるのでおすすめです。

更にナノクリ(ナノクリスタルコート)レンズなのでフレアやゴーストなどにも強いですよ。

ちなみに、このカメラはわたしの所有物ではなく、「GooPass」でレンタルした機材でございます。

えっ!機材ってレンタルできるの!?と気になった方はGooPassの使い方やレビューなどをまとめた記事もございますのであわせてどうぞ。

まとめ

  • いろんな楽しみ方ができる複合施設
  • 写真映えスポットが多数あり
  • ただし、商業撮影をする場合は許可をとってね
  • スマホカメラでも十分にいい画が撮れる環境

目的のプラレール博と撮影を楽しめて得した気分。

まさに棚から牡丹餅でございます。

イベントといっしょに撮影が楽しめる場所はなかなかないのでおすすめです。

 スマホのカメラでも十分いい画が撮れる環境 なので、撮影を楽しむために行くのもあり!

他にもショッピングやレストラン、キッズスペースなども充実しているので、別行動で写真を撮りに行く!なんてこともできっちゃったりします。

うちの家族は満場一致でリピート決定です!

今後も撮影スポットを見つけ次第記事にしますね!