アジサイ撮影スポット【もりやま芦刈園】へ行った感想

撮影

こんにちは。

今回は滋賀県にあるアジサイ撮影スポットのご紹介をします。

春は桜、秋は紅葉、梅雨の時期は紫陽花(アジサイ)といった風物詩を見て感じることは人生において”最高の娯楽”と言えるのではないでしょうか。

アジサイ自体はそこら中に生えていますが、やはりしっかり管理された施設で育てられているアジサイは別格。

そんなアジサイスポット【芦刈園】へ行き、満足度が高かったので情報をシェアさせていただきます。

実際に行き感じたことや撮影した写真なども載せますので是非最後まで見ていってください~

それでは参りましょう!

アジサイ撮影スポット【もりやま芦刈園】

名称もりやま芦刈園(あしかりえん)
所在地守山市杉江町
料金大人200円 20名以上150円
(但し、シーズン中に限ります)
営業時間9:00~16:00
※6月1日~7月15日  8:00~19:00
定休日火曜日・祝日の翌日
(シーズン中は無休)
駐車場普通車 40台
駐車代 無料

もりやま芦刈園

園内にはヨーロッパから集めた西洋アジサイ50品種5000本と日本アジサイ50品種5000本の 計10,000本ものあじさいが植栽されています。 

アクセス

6/14にわたしは車で行き、9:30ごろ到着しましたが駐車場は8割ほど埋まっていました。

その後11:00過ぎに出ましたが、その頃には駐車待ちの列ができていたので、 シーズン中は開園に合わせて行かれることをすすめします。 

公共交通機関を利用する場合は”JR琵琶湖線守山駅からバス「杉江」下車、徒歩20分”となります。

歩行に自信がない方はタクシーを利用しましょう。

写真

使用レンズ

感想

わたしが行った6/14は丁度シーズン。

シーズンでしたが、全てが満開というわけではありませんでした。

一番の見頃は数日先でしょう。

とはいえ、場所によってはとてもきれいに咲いていたので大変満足でした。

個人的にこの余白が最もそそられるんですよね。

最高の一歩手前がいちばん興味や期待が膨らむ~

というわけで満開時にまたお邪魔しようと思います。

綺麗に咲いている場所は人だかりができており他人が写り込んでしまうため、撮影の難易度は高めでした。

もう写り込みは仕方がないので気になる方はPhotoshopなどの編集ソフトを使って消しちゃいましょうw

そして思っていたより広かったです。

お菓子休憩

屋根付きの休憩場所もあり、急な雨でも避難できます。

子連れの方はわかっていただけると思うのですが、こういった場所っていろいろと重宝しますよね~

自然に囲まれた場所なので虫はたくさんいます。

蝶々をキャッチ&リリース

うちの息子は蝶々やバッタを追いかけて遊んでいました。

虫嫌いにならないためにも小さなころから自然の中で遊ばせるようにしています。(妻は逃げていましたが)

駐車代が無料なうえに入場料が200円というなんとも良心的な価格。

さらに未就学児は無料なので、家族4人で行きましたが400円しか払っていません。

個人的にはもう少し入場料を高くしてもいいんじゃない?と感じました。

売店などは無いので 長時間滞在するというよりは1~2時間ほどで楽しむような施設です。 

この付近には芦刈園以外にも魅力的な施設が固まっているので、併せて行かれることをおすすめします。

ラコリーナは和菓子や洋菓子で全国展開するたねやグループが運営する施設です。

写真映えするスポットがたくさんあるし、お土産も充実しているので激押し。

若い子からお年寄りまで楽しめます。

あとちょいと離れますが、車で来られる方は白鬚神社もどうぞ。

湖上に浮かぶ大鳥居は圧巻ですよ~

滋賀は京都に埋もれがちですが良いところもたくさんあるので、これからもどんどん滋賀の魅力を発信していきます。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!