人気のポートレートモデルとアポを取りやすくする3つの心理テクニックとノウハウ

Another

こんにちは。

今回は心理学を使ったポートレートモデルとアポを取りやすくする方法を伝授します。

ここで言う人気モデルとはSNSで活動されているアマチュアの方と定義させてもらいます。

「撮影依頼を出したけど、断られた・・・」

「あの人に依頼を出したいけど、アプローチの仕方がわからない・・・」

わかりますよ!

過去のわたしもそうでしたが、初心者の時期ってわからないことだらけで嫌になりますよね・・・

無視されたりすると地味に傷つくし・・・

だがしかし!この記事を読めば、 相手の心理を突いた攻略法が身につきます! 

駆け出しポトレカメラマンの方におすすめの内容でございます。

人気のポートレートモデルとアポを取りやすくする3つの心理テクニックとノウハウ

インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNSを使用した内容となっております。

プロフィール写真を本人にする

SNSを通じて初めましての方と出会うことになるわけなので、ある程度の信用がないと断られる場合があります。

その信用を得る方法の一つとして、プロフィール写真を本人にするということです。

例えば、スーパーの野菜でも生産者の顔写真が横に並んでいたら安心感がありますよね。

これと同じような心理です。

自撮りでも何でもよいので、まずはプロフィール写真を変更しましょう!

補足説明
明るい印象の写真ならさらにGOOD!

単純接触の原理

単純接触の原理とは、人間はある対象と頻繁に接触をすると、好感度や関心が高くなるといったものです。

  1. 顔を合わせる
  2. 会話をする

この2点が条件となります。

返報性の原理

返報性の原理とは、他人から施しをもらうと何かお返しをしなければならない!といった感情にさせる心理法則です。

スーパーの試食や無料のお試しセットなどが良い例ですね。

これらは実は、返報性の原理を狙った戦略です。

この3つを組み合わせた戦略

つまるところ、 プロフィール画像を顔写真にして「いいね」「リプライ」をするだけでこの3つが成立する ということです。

相手にアクションを起こすたび、通知欄にあなたの顔が出現します・・・!

対象の方をフォローして、単純接触を数日間行ってからDMを送ると成功率がアップしますよ~

自分で撮影した写真をSNSに投稿する

撮影依頼をすると、必ずと言っていいほどあなたのアカウント&メディア欄は見られます。

いわゆる、身辺調査ですね。

その時、あなたのアカウントのメディア欄に写真が無いと、このひとはどんな写真を撮るのか?といったことがわかりません。

モデルの方にとって素性がわからないというのは恐怖なので、過去作品があればアップロードしておきましょう。

参考写真がない!という方は風景やスナップなど、どんな写真でもいいです。

フォトグラファーとして活動しているところをしっかりアピールしましょう。

レタッチが出来る人と出来ない人の違い

現代ではSNOWなど加工アプリが当たり前の時代です。

そんな中で無加工の写真というのは 真実を映すラーの鏡 のようなもの。

モデルに限ったことではなく、無加工を嫌がる女性は一定数います。

顔を小さくしたり体を細くする必要はありませんが、せめて肌のレタッチくらいは出来るようになっておくと相手からの信頼度は高まりますよ。

↑美顔レタッチテクニックを載せておきますので、よろしければどうぞ!

ネガティブ発言は控える

アカウントは必ず見られると言いましたが、 文章もしっかり見られています。 

例えば、エロい内容や暴力的な内容などがたくさん投稿されている人と会うのはどう考えても危険を感じますよね・・・

写真活動をするアカウントと割り切って、ネガティブな発言は控えるようにしましょう。

やり取りはなるべく丁寧に

相手が若い女の子だからと言って、偉そうな物言いになったり卑下したりするのは禁止です。

尊重し、敬意を払って対応しましょう。

飛ぶ鳥跡を濁さず。

撮影後も感謝のメッセージを送ると印象も上がり、次に繋がります。

カメラマン仲間からの紹介

活動していると、仲のいいカメラマンにモデルさんを紹介してもらえるパターンがあります。

モデルの方ばかりに目が行きがちですが、 カメラマン同士で交流しておくと自分では出会えないような素敵な方を紹介してもらえることがあります。 

わたしも実際、紹介してもらったこともあるし、紹介したこともあります。

なので例えば、撮影したいモデルさんがすんごく人気者で返事すらもらえない!という場合。

直接アタックするのではなく、そのモデルさんと仲の良いカメラマンと仲良くなって紹介してもらう・・・といったゲスい戦略もありです。

まとめ

  • プロフィール写真を本人にする
  • 心理テクニックを使って接触する
  • 撮影した写真はアップロードする
  • ネガティブな発言は控える
  • モデルの方には敬意を払って対応する
  • カメラマン同士のつながりを大切にする

いちばん大事なのは信用です。

結局はひと対ひとの繋がりなので、 信用の積み上げこそが最も重要。 

最初から説得力のある写真が撮れる方ならイージーモード、特に何も考えずに交渉が出来ると思います。

ただ、わたしはセンス0の努力積み上げタイプなので、いろんなテクニックを駆使してきました。

そして、このテクニックを使用した結果、最終的にタレント、役者、アイドルなど素晴らしい方々と撮影を共にすることができました。

写真の楽しさを布教するのがわたしの目的です。

この記事を読んだ方にポートレート撮影を楽しんでもらえると幸いでございます。

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ
にほんブログ村