【無料】YouTubeやブログで使える!サムネイル、アイキャッチ画像の作り方

アイキャッチ画像作成

こんにちは。

今回はサムネイルやアイキャッチ画像の作り方について記事にしました。

「自分で作ってみたいけど、作り方がわからない!」

「お金はかけたくない!」

「難しい操作はヤダ!」

お任せください。

わたしが普段作成している流れをわかりやすくご説明します。

YouTubeやブログなど作成される方におすすめの記事です。

それでは編集ソフトからご紹介しましょう!

サムネイル、アイキャッチ画像の作り方

編集ソフトPhotoshop

わたしが普段使用しているソフトは「フォトショ」でお馴染みのAdobe Photoshop ccです。

月額980円の有料クラウドソフトですが、無料体験期間もあるので一度試してから解約!でも大丈夫ですよ。

https://www.adobe.com/jp/products/photoshop/free-trial-download.html

ダウンロードした方はソフトを起動させましょう。

写真や画像を無料でダウンロードする

ぱくたそ

ピクスタやフォトライブラリーなど様々な素材サイトがありますが、わたしがいつも利用しているサイトは「ぱくたそ」です。

登録なしで無料ダウンロードができるすんごいサイトです。

イメージに合った素材をダウンロードしましょう。

S M Lの写真サイズを選択

画像をクリックすると少し下の方にSMLのダウンロードボタンがあります。

サムネイルやアイキャッチであればSかMで十分なので、どちらかをダウンロードしましょう。

ぴよたそ

イラスト系はぴよたそでダウンロードしましょう。

こちらも登録不要のフリー素材です。

右クリックで画像保存というお手軽操作です。

【補足】
利用規約には目を通しましょう。

画像の切り抜き

今までの切り抜き作業は技術が必要でした・・・

しかし最近ではAIを使った切り抜きソフトが無料で使用できるので、誰でも簡単に作業ができるようになりました。

まずは上の記事に書かれている切り抜きサービスを使用し、画像を切り抜いてください。

合成

切り抜いた画像と、背景にしたい画像を合成します。

まずはPhotoshop ccメニュー左側の「開く」で必要な画像をすべて開きます。

このままではデータが大きすぎる

自分で撮影した写真などを使用する場合はデータが大きすぎるため「イメージ」→「画像解像度」でサイズを小さくしましょう。(4MB前後)

わたしです。

合成したい画像を背景にしたい画像へドラック&ペーストを行います。

サイズを調整する時は変更したい画像をクリックした後「Ctrl+T」を押せば変更できます。

文字入れ

タイトルなどの文字を入力します。

左側の「T」を押し、上部にあるメニューで設定を変更できます。

レイヤースタイル【境界線の色を変える】

単色のだと背景の影響を受けすぎるので文字の境界線に色をプラスするとよいですよ。

レイヤースタイルはその他にも文字に関する加工ができるので、時間があったらいろいろ操作してみましょう。

大きさ

適度な大きさにしましょう。

わたしがよく使うのが、部分的に文字サイズを変えることです。

こうすることによって文字に立体感が生まれます。

【補足】
ドラッグを活用すれば部分的に編集が可能です。

文字の色

単色だと目立たないので複数の色を使用しましょう。

フォント変更

フォントはお好みで変更してください。

文字の背景に薄く色を入れる

これをすることによって更に文字が見えやすくなります。

長方形ツールを使用します。

【補足】
右クリックを押すと隠れているツールが表示されます。

長方形ツールで枠内の色を塗りつぶし、不透明度を変更します。

文字の上にあると、文字自体もぼやけてしまうので文字の下に表示されるようにレイヤーをドラッグして移動させます。

完成

完成!

少し手を加えて完成しました。

完成したら一番下の「背景」と書かれているところで右クリックを押し、画像の統合を必ず行ってください。

その後、「ファイル」→「名前を付けて保存」で完了です。

YouTubeのサムネイルはスーパーのチラシと同じ

綺麗にまとめている方もいますが、YouTubeは特に【いかに目立つか】を重要視している傾向があります。

スーパーのチラシのように文字を大きくして目立つ配色で構成されていますよね。

美的センスよりもインパクト重視なので、作成するときはこの部分を考慮しましょう。

イメージに合った構成

内容をぎゅっと詰め込んだ画像を作成しましょう。

ネガティブな内容であれば黒を基調とした構成で、逆なら明るい色、といったような変化をつけると視覚的にわかりやすくなります。

作例

まとめ

YouTubeやブログはサムネイル画像が命!と言われるほど重要な役割を果たしています。

ここが目を引くものでなければクリックすらされません。

この記事を見て、意外と簡単に作成できるのでは?と思った方もいるのではないでしょうか。

儲かっている方は別として「駆け出しでお金がないけど、作成を外注している!」という方は一度ご自身で作成されてみてはいかがでしょう?

慣れれば数分で作成できるようになります!

自由度も高く他の人との差別化も図れるのでおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

たっちゃん写真歴7年
家族×筋トレ×写真がアイデンティティのフリーフォトグラファー。 ポートレート撮影を軸に活動中。好きなプロテインはMyprotein「THE WHEY」のミルクチョコレート味。