風景やポートレートにも最適なAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gを使用した感想

カメラ機材

こんにちは。

今回はレンズのレビューです。

「風景撮影したいけど、どのレンズを使ったらいいかわからない」

「ナノクリレンズってどんな感じ?」

「28mmってポートレートにも使える?」

このような疑問を持っている方のために記事を書きました。

単焦点で言うと35mm、50mm、85mmはよく聞くけど、28mmって・・・。

正直な話、わたしも使用する前は28mmってどんなシーンで使えるの?といった部分が疑問でした。

しかし、実際に使用してみて、その疑問はすっきり晴れ渡りました。

先に言っておきます。

 28mmは使えるレンズ だぞ!

と、いうことで、いまからどういったところが推せるのかを撮影した写真と併せてご説明します。

それでは参りましょう!

風景やポートレートにも最適なAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gを使用した感想

まずはスペックからご紹介しましょう。

スペック(性能)

型式ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-Sレンズ
焦点距離28㎜
最大口径比1:1.8
画角75°(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
53°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)

DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時:42mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
ピント合わせRF(リアフォーカス)方式、超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
最短撮影距離0.25m
最大絞りf/1.8
最小絞りf/16
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ)67mm(P=0.75mm)
質量約330g

引用:Nikonイメージング

単焦点レンズがわからない方のために軽く説明すると「ズームが使えないレンズ」です。

え、ズーム機能がないの?と思うかもしれませんが、そういった機能を省くことによって”いい性能のレンズを低価格で購入できる”といったメリットがあります。

3つのおすすめポイント

28㎜の画角

部類的には広角レンズとなります。

この28㎜は広角過ぎないという部分が特徴で、これ以上広角だとレンズの効果で歪みが強く出てしまうため、人物写真では使用しづらくなります。

汎用性を考えるとほど良く使いやすい画角と言えるでしょう。

最高に丁度いい画角。

背景が大きく写るので、『背景+人物』といったようなロケーションに強いレンズといえます。

例えば、家族や恋人、お友達と旅行に行く際はこれ1本で事足ります。

旅行にいくならなるべく荷物を減らしたいですよね?

単焦点なら軽いし持ち運びも楽ですよ~

ナノクリレンズ

このレンズは「」が刻まれたナノクリレンズです。

ナノクリレンズはNikonのブランド品で、通常の物より値段と性能がぐんと上がります。

観光スポットなどで「」マークがついているレンズを見ると心の中で「おお・・・」と、うなります。(個人的に)

ナノクリスタルコート(ナノクリ)とは

ナノクリスタルコートは、ニコンが最先端の半導体露光装置を開発する過程で生み出した、非常に効果的なレンズ反射防止コーティングです。ナノサイズ(1ナノメートルは、1/1,000,000 mm)の極めて微細な結晶粒子からなる超低屈折率層を持ち、可視光域(380 nm~780 nm)の全領域で、多層膜コーティングなどの従来の反射防止コーティングの限界を超えた、高い反射防止効果を実現。これにより、従来のコーティングでは低減が困難であった赤い光によるゴーストも防止効果を飛躍的に向上しました。さらに、レンズに斜めから入射する光に起因するゴースト、フレアに対しても大きな低減効果を発揮。安定してクリアーな画像が得られます。

出典:Nikon Imaging

明るいレンズなのでボケ感が良い

1.8fと明るいレンズなので、絞りを解放するといい感じにボケてくれますよ。

広角でボケ感も使える優秀なレンズ!です。

↑絞りって何?という方はこちらの記事へどうぞ。

作例

使用感、レビュー、感想

ナノクリレンズはNIKONの看板レンズです。

基本的に高価で手を出しにくいイメージがありますが、このレンズは比較的安価なのでナノクリレンズを試したい方におすすめです。

フレアやゴーストなどにも強く、圧倒的な描写力で撮る人を満足させてくれます!

さらにフォーカスも静かで速く、シャッターチャンスを逃しません。

28㎜レンズは広角の部類に入りますが、広角過ぎないので風景写真やポートレートなど多岐にわたり使えるレンズですよ。

「中途半端な画角で使いにくいんじゃないの?」

このように感じる方もいると思いますが、この部分に関しては本人次第です。

わたしは、いろんなシーンで使えるので持っていく機材も減り、シャッターチャンスでレンズを交換する手間も省けるので非常に使い勝手が良いと感じました。

さらに、単焦点なので軽くて扱いやすいといったメリットもあります。

軽いというのが結構重要で、重たいと疲れやすくなり、途中で集中力が切れたりするんですよね・・・

コンディションや瞬間的なシャッターチャンスを重視する方には満足度が高い製品!

買って間違いのないレンズです。

迷っている方は購入しましょう!

それでは!

評価

描写力☆☆☆☆☆
携帯性☆☆☆☆
価格☆☆☆☆
満足度☆☆☆☆